« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012/12/19

ISO9001 認証取得から10年

十年一昔といいますが
 
もう十年経ったんですね。
10年継続賞 と 記念品をいただきました。
 
 
 
 
社長就任はじめの仕事はISO9001の認証取得でした。
 
 
取得の目的は
 
1.声が大きい人が勝つ会社の改革
 
2.新規顧客から声をかけてもらえる条件を整える
 
でした。
 
 
その後、環境ISO14001を認証取得して
 
よくあるパターンとなりました。
 
 
 
しかし、他社と違う部分もあります。
 
ISO9001とISO14001のマニュアルを統合してあるのです。
 
 
 
更新審査は、両方の審査を同時に受けます。
 
 
 
マニュアルのコンパクト化と審査日数の短縮を実現してます。
 
 
 
ISO管理責任者は今で4人目になります。
 
 
 
 
”仕組みを作り人が変わっても運用は変わらない”をやってきているので
 
ここまで来ました。
 
 
 
 
「思えば遠くへ来たもんだ・・・。」って感じですね。 (^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/11

疑問は成長

月刊誌 致知 で

 

 

「人は答えを得た時に成長するのではなく、疑問を持つことができた時に成長する」

 by サグラダ・ファミリア主任彫刻家 外尾悦郎

 

 

自分の中にあった無意識を既知にスパット変えてくれました。

 

 

良くできる人とぼちぼちの人の差を考えると

 

 

 

 

疑問を持つか or 持たないか

 

 

 

に分かれる。

 

 

 

 

 

疑問を持つと調べるし聞くし知識が増えたり新たなことを発見したり

 

 

 

子供は「どうしてなの?」を連発しますが大人になると減りますね。

 

 

「どうして、こんなルールなんだろう?」

 

「どうやったら、できるだろう?」

 

「どうして、ここに置いてあるんだろう?」

 

「なぜ、こんな考えになったんだろう?」

 

 

 

 

疑問が成長につながる。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/10

ボーナスは悩ましい

総額をどうするか

 
会社で決め方はいろいろあると思いますが、
 
利益が出ている状態でないと出せません。
 
 
 
 
”利益は企業の目的ではなく、存続条件であり、明日もっとよい事業をするための条件なのである。” by ドラッカー
 
 
 
 
 
 
会社が利益を出しながらボーナスを出す。


会社を永続させながら、従業員が喜ぶところを・・・・。





ここのポイントが難しい 
 
 
 


しかし、決定しなければいけない。
 

 
 
 
 
悩ましい
 
 
 
 

 
これも社長のお仕事の一つ 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/08

「ソーシャルメディアをどう生かしていくか?」の勉強会で感じたこと

昨日、勉強会のパネリストとして参加させてもらいました。
 
ソーシャルメディアをどう使うか?

 

704382_505678286133458_1470879519_o

パネリストの方々のされていることは三者三様なのですが、
 
共通の部分があります。
 
「知ってもらう」
 
「自分の考えを伝える」
 
 
 
 
これを実現するために、ブログやfacebookやtwitterを使ってる。
 
facebookを使う必要があると思っていない
 
道具は、何でもいいのです。
 
 
 
 
やりたいことを実現する。
 
道具は、道具です。
 
 
 
 
 
やりたいことによって使い分ければいいのです。
 
 
 
みんながやっているからやらないと乗り遅れるのではないか?
 
 
質問
 
「乗り遅れたらだめなのですか?」
 
「乗り遅れるとどんな未来になるのですか?」
 
 
 
自分がやりたいことをやればいいのです。
 
未来を思い描いて、それを実現のものとするために行動する。
 
そのときに、facebookを使うのも良し、LINEを使うも良し
 
”なんのためにやるのか?”
 
 
 
行動しないより、行動
 
行動するとはじめは上手くいってても頭打ち
 
そこからは、なりたい自分・ありたい姿の未来から逆算
 
戦略をたてて戦術を考えて行動
 
 
 
本気でやればなんでも実現する。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »