« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012/01/26

うちの妻は、天然です。

うちの妻は、天然です。

携帯電話の代わりに家の電話の子機を持って出たりします。

笑える奴なんですが、ついに笑えない実害発生です。

私の冬用の数少ないスーツをクリーニングに出したのです。(⌒-⌒; )

一着は、汚れが目立ったのでクリーニングに出しといてと頼んだのですが、

一着だと割引が効かないらしく、何着か必要だったから出したそうです。

綺麗なパリッとしたスーツを着るのは気持ちいいけどさ

出張に着て行こうと考えてたスーツまで出す必要ないだろ_| ̄|○

朝起きて着ようとクローゼットを開けたらないんだもんのなぁ~

リスクカード「スーツクリーニングに出される。」

ここでくるか   (>_<)


しかし、無いものはない。


次の手を考えよう。


この寒い中、夏用スーツです。


さむ~   (T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/12

ついに iMac に乗り換えました

パソコンとの出会いは中学生でした。

シャープ MZ-2000

音楽テープで立ち上げをしてました。

ピーガーピーガー と 音が鳴ってました。

このときに、雑誌に載っているゲームをやるために

ひたすら早く打ち込めるようにとブラインドタッチを覚えたのです。

動機は不純です。

打ち終えて「さあ、ゲームだ!」

ビー

エラーだ

ここから、バグ取りの始まり

打ち間違えを探す

このときにエラーメッセージからプログラムのどこがおかしいのか

見つける訓練になってました。

コマンドの意味も覚えました。


それから、少し時間を置いて

社会人になりました。

当時の呼び名でシステムインテグレータ企業に就職

新入社員研修でプログラミングをやっているときに

「これって、俺に向いてない。」と感じ

「営業にまわしてください。」と嘆願し、晴れて営業へ

IBMの特約店だったことから IBM党になります。

そう、Think Pad

キーボードのクリック感は最高でした。

肌触りが人に優しかった感じがします。

タイピングも非常に早くできました。

途中浮気もしましたが、15年ほどThink Padのお世話に


最近までは、デスクトップのWindowsマシンを使ってましたが

どうしてもキーボードが合わなくて入力にストレスが・・・・。

思うところあって、今年始めに iMac を注文


ついに、Mac党へ鞍替えです。

388691_246401228765983_100001883244


コンピューターを触り始めてから30年

いろいろありました。

BASIC から始まりFORTRAN、COBOL

Windows3.1 , OS/2

NetWare


ついに Mac に


この使い心地はたまりませんね。

キーボードのクリック感がよく、文章を打ち込みたくなり

久々にブログのアップとなりました。

このキーボードなら、ブログアップが増えそうです。

感覚って大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »