« ホームページは営業マン | トップページ | ホームページを見ての問い合わせ »

2010/01/14

道路の凍るタイミング

こんなに寒くなると道路の凍結が気になります。
私は、若い頃冬になるとスキー場に籠もっていました。
そのときの体験から凍結しだすのは-3℃以下のときのようでした。

一番危ないのが昼間暖かくて雪が溶け、深夜から冷え込み溶けていた雪が凍結
道路は黒く見えていても、実は凍結しているときがよくありました。
その時の判断基準が-3℃以下かどうかです。

また、前の車のブレーキランプが道路に映るときは凍結しています。
凍結している道路は、スタッドレスでも滑ります。
私は、何度となく怖い目に遭いました。 
スピンしたり、溝にはまったり、色々と経験を積んだために、雪道を走るときでも滑りにくい雪と危ない雪の区別がつくようになったのです。

4駆だから大丈夫といって坂を落ちていった車をよく見ました。
4駆でもFRでFFでも、ブレーキを踏んだときは四輪車です。
スニーカーで歩いて滑る道は、スタッドレスでも滑ります。

スピードを出さない。
急発進しない。
車間距離を取る。

安全に行きましょう。(o^-^o)


 

薄板金属部品 1個から 量産加工まで

特発三協製作所 ↓

Head01

|

« ホームページは営業マン | トップページ | ホームページを見ての問い合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539111/47289929

この記事へのトラックバック一覧です: 道路の凍るタイミング:

« ホームページは営業マン | トップページ | ホームページを見ての問い合わせ »